FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカは肥満の国

セサミストリート、子供が小さかったころにはよく観ましたね!
私のお気に入りはアーニーだったけど♪

そんなセサミストリートに、オバマ夫人がやってきましたよ。



オバマ夫人は "Healthy Lunch" の話をしています。

アメリカの子供のお弁当の定番って知ってます?


Peanutbutter and gelly sandwitch and potato chips

sandwich


みたいなのが結構多い。 ポテトチップスじゃないにしても、大きなクッキーが入ってることもしばしば。
日本のお弁当に比べたら、どう考えても Healthy とは言えないですよねえ。

オバマ夫人は、そのあと、"exercise" とも言っています。

日本は健康ブームなので歩く人や運動する人も増えてきてるけど、アメリカ人はまだまだ・・・
すべて車の移動。

obesity


生活習慣の悪さから来る肥満は深刻な問題ですね、まったく。

⇒ ポチっとしていただくと、とっても嬉しいです♪ ⇒ ⇒
にほんブログ村 英語ブログへ 

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカは言葉の国

冬の雨にしては本格的な雨でしたね。
でも、インフルエンザはおとなしくなったんじゃないかな。

思うんですが、最近、資格資格~というコマーシャル、多くないですか?
不景気のせいもあるのでしょうが、資格ってあると、やっぱり得なのでしょうか?

資格」というのは、"qualification" でしょうか。
ただ、「~免許」としての資格は、 "certificate" (サーティフィキッ) です。

日本では、資格がないと、と思う人が多いけど、アメリカでは「どうやって自分をアピールするか」のほうが大事なような気がします。

オバマさんのスピーチに代表されるように、アメリカは「言葉」の国ですね。面接(interview )でどれだけうまくしゃべれるか、これは大きいです。

履歴書(resume) (レズメ)の書き方もずいぶん違います。
書式というのははっきりなく、自分の言葉で、自分のことをアピールする部分が多いですね。

Headhunting って言葉も、最近でこそ日本でもよく聞きますが、しばらく前は、「へえ、アメリカではそういうのが普通なんだ~」ってびっくりしたことを覚えています。




ホーム・ティーチャー・英語教材のことなら
http://www.lingualplusj.co.jp

⇒ ポチっとしていただくと、嬉しいです♪ ⇒ ⇒
にほんブログ村 英語ブログへ 

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Merry Christmas (a day later)

 昨日はどんなクリスマスでしたか?

私はがんばってターキー (turkey)を焼きました。
まだまだ日本では知られていないターキー料理ですが、やっぱりこの時期には必要なもの。
日本のおせちというか、お餅というか・・・

turkeyは丸ごと焼いて食べますが、おなかに入れる stuffing (スタッフィング)もおいしい。
これは家庭によっていろいろで、クルトンのようなパンを入れるところや、お米のおうちもあり。
味付けもさまざま。

大きなターキーを丸ごと焼くので、一度には食べきれません。
次の日も食べたり、サンドイッチにしたり。
骨は全部お鍋に突っ込んで、野菜を入れて、ターキースープにします。
これまたおいしい♪

turkey soup

なぜかスープの写真しかとらなかった・・・・

ターキーに欠かせないのが gravy sauce (グレービーソース)。
でもcranberry sauce (クランベリーソース)という甘いゼリーみたいなソースをかける人も多いです。
私にはちょっと微妙・・・


ホーム・ティーチャー・英語教材のことなら
http://www.lingualplusj.co.jp

⇒ ポチっとしてくださると、とてもうれしい! ⇒ ⇒
にほんブログ村 英語ブログへ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アメリカの大学事情

 師走になり、商売も繁盛~、といいたい時期ですが、世の中は、不況不況の大合唱です

アメリカの事情もさらに大変なようで、あまりいいニュースはないですね。

そんな中、今月初めのNew York Times に、こんなニュースが載ってました。

   HIgher education may soon be unaffordable for most Americans

"Higher education" は「高等教育」、つまり大学教育のことですね。

"unaffordable"  = "afford" というのは、「払える」「手の届く」みたいな意味で、"unaffordable" は「手の届かない」という意味になります。

つまり、「大学教育が、ほとんどのアメリカ人にとって、まもなく手の届かないものになるかも知れない」という記事なわけです。

ここ25年で、大学教育にかかる費用は4倍以上にも跳ね上がっているということです。

私の知人の子供たちもアメリカの大学に行っていますが、本当に、びっくりする額を払っていますよ。有名大学になると、年間いろいろ入れて、500万近くも必要になるところも少ないくないそうです

「格差」の問題は日本でも最近取りざたされています。
教育や医療はが手が届かないなんて、そんな世界は悲しいですね。


ホーム・ティーチャー・英語教材のことなら
http://www.lingualplusj.co.jp

⇒ ポチっとお願いします ⇒ ⇒
にほんブログ村 英語ブログへ 

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

わたぼうし

Author:わたぼうし
わたぼうしです★
英語バカです。言語バカかな?
英語の楽しさを伝えたい。
何事も楽しく楽しく~♪

お勧めで~す
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
クリック募金
クリックで救える命がある
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
edita
edita.jp【エディタ】
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。